北アルプス常念小屋 小屋番日記: 2019

2019年8月28日水曜日

常念小屋 100周年(1919-2019 大正八年‐令和元年)

本年の7/27をもちまして、常念小屋は100歳を迎えました。常念岳とともに、今後とも常念小屋をよろしくお願いいたします。7/27付のジャパンタイムズ紙に、常念小屋の100周年記念記事が掲載されました(WEB版は、下記のサイトをご覧下さい)。本年、常念小屋にお泊りのお客様には、もれなく百周年木札を差し上げております。安全登山におけるお守りとして、どうぞご利用ください。





the japan times

Nagano's famed Jonen mountain hut celebrates 100 years of stunning vistas



市民タイムス
「汗をかいて山を登ってきた人を、里の肩書に関係なくもてなし、同じ釜の飯を食べて、気持ち良く泊まってもらうのが常念小屋流。」「常念は、子供たちにも比較的登りやすい山。これからも、老若男女いろいろな人を受け入れていきたい。」



常念小屋 現主人(3代目)山田健一郎


8/28付、信濃毎日新聞の記事より。

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190828/KT190827GUI090001000.php

2019年度、常念小屋の最新ニュースは、小屋公式フェイスブックをご覧下さい。

常念小屋 公式フェイスブック